エスティリフォームのNews&Topics

ホーム > エスティリフォームのNews&Topics

2018年04月10日

福岡市南区 マンションリノベーション完成

先日工事中の様子をお伝えさせていただきました、福岡市南区マンションリノベーション物件が

完成致しましたのでご紹介させて頂きます。

 

工事完成の様子です↓

    

 

    

 

マンションリノベーションは、梁や柱の構造体を考慮し設計プランニングしていく必要性がございます。

なかでも特に大切なものはお客様の家族構成・ライフスタイル・趣味・将来のご自宅のイメージ等をお聞きし、

お客様の夢のマイホームご購入のお手伝いをさせて頂いく事が何よりと考えてます。

中古マンションご購入後リノベーションをご検討のお客様はお気軽にお声かけください☆

(平成30年 3月完了 福岡市南区 マンションリノベーション工事)

LINEで送る

カテゴリー:お知らせ

コメント(0) >コメントを書く

2018年03月10日

ユニットバスにできないお風呂

本日は、弊社がもっとも得意としますバスルームリフォームの “プロテア工法” についてご紹介します。

題名にもございます通り、世の中にはユニットバスに替える事の出来ないお風呂、もしくは取り替える事は出来る

が膨大な費用がかかってしまうお風呂があります。

それは、まだユニットバスがそれほど普及していない時代に作られたお風呂が多く、また建物の構造や設計上

の問題などが主な要因です。

先日ご依頼頂きましたマンションオーナー様所有の賃貸物件のお風呂もユニットバスに取替にくいお風呂に該

当し、低価格できれいにリメイクできるバスルームリフォーム “プロテア工法” をご依頼頂きました。

 

工事前の様子です↓ (賃貸物件 築35年を経過して一度もリフォームしてない状況でした)

        

原状を把握し見極めていく中で、既存の防水パンは未だ頑丈でしっかりしており、水漏れも全く無かったためこ

のプロテア工法で進めれると判断させて頂きました。

 

工事後の様子です↓

        

壁は既存モルタルに建築塗装が剥がれておりカビが多く発生していた為、下処理として塗装を剥ぎ、カビ除去し

たうえで、浴室専用パネルを張り付けました。

腰下の水色だった防水パンも同様に、下地処理し樹脂補強をした後に特殊塗装を吹き付け仕上げしてます。

洗い場床はこれもまた下地処理し専用床シートを貼り付けております。

賃貸物件で35年一度もリフォームされておられませんでしたが、弊社の“プロテア工法”によりここまでの仕上がり

となりました。驚きでしょ!?(^^)

 

(平成30年3月工事完了 福岡市博多区 マンションお風呂リフォーム)

 

LINEで送る

カテゴリー:お知らせ

コメント(0) >コメントを書く

2018年03月03日

エレベーター内装工事

皆様こんにちは♪

本日はマンションのエレベーター内装工事についてご紹介したいと思います。

以前も別物件で同様の工事をさせて頂きましたマンションオーナー様より、新たなマンション物件の

エレベーターの内装工事のご相談を頂きました。

 

原状工事前の様子です↓

2台エレベーターがあり

こちらが左側            こちらが右側

    

 

前回もオーナー様とお打ち合わせさせて頂く中で 「マンションのエレベーターは地味なものが多い」 という意

見を頂いてましたので、今回も入居者が見て楽しくなったり、驚かれたりするデザインをじっくり時間を掛け進めさ

せて頂きました。

 

そして完成した様子がこちらです↓

こちらが左側            こちらが右側

    

 

正面の鏡は、床のフロアタイル材の亀甲型に合わせるデザインとしました。

また壁面を黒色にし床をシルバーにすることでメリハリがつき、工事前より格段に明るく感じるようになりました。

マンションエレベーターの内装工事をご検討のオーナー様・管理会社様、是非一度 “エスティ住建” にご相談ください(^^)

(平成30年 3月工事完了 福岡市博多区 マンションエレベーター内装工事)

LINEで送る

カテゴリー:お知らせ

コメント(0) >コメントを書く

2018年02月19日

福岡市南区 マンションリノベーション開始

築25年経過した中古マンションの工事前の様子です↓

 

大工さんによる解体後の様子です↓床は全部解体してます)

   

 

これから大工さんによる造作工事が始まりますが、現場でとある材料を見つけたのですが、皆様はこれが何か・何

に使うかわかりますか?↓

正解は、床を大工さんが作る上で、床下で束の役割をする部材なんです。この束を床の下に等間隔に使う事で

床がしっかりし出来上がっていくのです。

 

実際に床下で使われている様子がこちらです↓

 

そして全体の床が出来上がった様子がこちらです↓

 

 

一般の方は普段ほとんど見ることが無いと思いますが、今のマンションの床はほとんどこういう風に出来ているのです(^^;)。。。続く

(平成30年1月工事中 福岡市南区 マンションリノベーション工事)

LINEで送る

カテゴリー:お知らせ

コメント(0) >コメントを書く

2018年02月12日

エスティ住建事務所改装工事(続編)

皆様こんにちは☆

今日は弊社事務所の改装工事続編をご紹介したいと思います。今から約1年半前に事務所建物本体を増築し

改装工事をしたのですが、その時にやり残した部分を今回新たに改装工事しました。工事した場所は、隣地境界

線に面するブロック塀と事務所内のトイレです。

 

まずは、工事前のブロック塀の様子です↓

ブロック塀は長年何もしていなかった為、カビだらけになって汚れもひどかったです。

 

そして工事完了後の様子です↓

黒くなっていたブロック塀をカビ除去・洗浄し塗装し、上部には目隠しの黒のフェンスを新たに設置しました。

手前にタイルを貼り “株式会社エスティ住建” とステンレス文字板で取付ました。

 

次に工事前の事務所トイレの様子です↓

1度リフォームをしましたが、少し古さを感じ臭いも気になってきましたので、新たに表装工事をしました。

 

工事中の様子です↓(腰壁真ん中の木見切りがこの時点ではそのままです)

 

工事完了後の様子です↓(腰壁真ん中の見切りステンレスに変えました)

腰下に弊社が得意とします大理石調鏡面パネルを貼り、床はクッションフロアシートを張替しました。

腰下をパネル化することで拭き掃除が楽になり、臭いが染み込むこともありません。パネル使用メーカーは、北村

化学産業(株)製エルクリーンパネルになります。

またこの表装工事のもう一つのポイントは、腰下の黒のパネルと腰上の白い壁の間に取り付けた、ステンレス見切

りです。工事中の写真をご覧頂きましたらわかられると思いますがもともとこの部分は木だったのですが、ステンレ

スを持ってくることで全体のカラーのバランスが取れ引き締まったカッコイイ見た目になります。

是非リフォームのご参考になればと思います(^^)またリフォームご相談は何でもお気軽にお声掛け下さい♪

(平成29年12月 エスティ住建事務所改装工事)

 

 

 

LINEで送る

カテゴリー:お知らせ

コメント(0) >コメントを書く

お見積もりは無料です。是非お気軽にお問合わせください。【例えばこんなご相談ございませんか?】・水回りを見て欲しい、・見積もりの依頼は?、・予算があまり… などなど フリーダイヤル:0120-036-194|8:30~18:00 受付(定休日  日・祝)メールでのお問い合わせ

  • TOTOリモデルクラブ エスティリフォームはTOTO増改築推進店です
  • エスティリフォームはYKKapのMADOショップパートナーです 窓の無料診断・リフォーム承ります
  • エスティリフォームはLIXIL取扱店です。
  • ジェルコ 安心・安全リフォームの(社)日本住宅リフォーム産業協会へ加盟しております
  • エスティリフォームは住宅会担保責任保険登録業者です
  • ガラスコーティング剤、各種クリーナーの株式会社ビアンコジャパン
  • 福岡県リフォーム推進ネットワーク協会 あなたの住まいのあんしんリフォーム実現します!!
  • 7つの厳しい審査基準を満たし、2012年10月よりエスティリフォームも加盟いたしました。
  • カビを調査・研究し、衛生的な環境をつくる FRS工法

ページの先頭へ戻る