エスティリフォームのNews&Topics

ホーム > エスティリフォームのNews&Topics

2021年02月01日

憧れのタンクレス便器☆

皆様こんにちは☆

先日トイレリフォームのご依頼を頂きました福岡市南区某マンションお住まいのお客様邸の工事の

様子をお伝えさせて頂きたいと思います☆

 

築18年経過して便器内部の部品が壊れている様子です↓

 

撮影の仕方が悪くすみません^^;タンクが見えてませんがタンク式便器です。

便器を取り替えるのであれば床のシートまで張り替えることをどのお客様へもご提案させて頂いてます。

理由はおだれた尿が便器の隙間から入って床シートが汚れやにおいが残っているからです。

せっかくなら便器と床をきれいにしたいでしょうよね?^^

 

床の張り替えている様子です↓

  

安定のすばらしい施工をいつもしていただいている塚本内装さん!

今回もすばらしい仕上がりに感謝します^^

 

そして工事完了した様子がこちらです↓

 

う~んやっぱりタンクレス便器はいい!!

掃除もしやすく、すっきりして、トイレの空間も広く感じます♪

タンクレス便器はご予算が高いと思われているお客様もおられると思いますが、様々な機種がございまして

比較的リーズナブルなものもございますので、あきらめず弊社エスティ住建までお気軽にご相談下さい☆

水まわりのプロフェッショナルだからこそ安価でいいものご提案させて頂きます^^

アットホームで、しつこい営業・押し売りは一切致しませんのでどうぞお気軽にご相談下さい☆(^^)

(福岡市南区 トイレリフォーム)

LINEで送る

カテゴリー:お知らせ

コメント(0) >コメントを書く

2021年01月22日

台風による雨漏れの問題はプロにお任せください☆

皆様こんにちは☆

昨年の100年に1度といわれる大型台風9号10号の記憶もまだ新しいかと思います。

窓には皆、ガムテープを張ったり、外回りの物が飛んでいかないようひもで固定したりと対策をされている様子が、

人々にとってどれだけ怖かったかを物語ってましたね。

台風が通り過ぎた後の台風被害による復旧工事依頼のお電話は殺到し、以下の内容が特に多かったです。

①カーポートやフェンスの損傷

②瓦が飛んでいった

③物置が倒れた

④雨漏れがしてきた

などなど。。。

迅速かつ適正に皆様のもとへ復旧の手配をさせて頂く中で、特に難しい問題が④の雨漏れの問題です。

雨漏れは調査~雨漏れ原因特定まで時間を要することが多々あり、原因も必ずしも1つでないこともあります。

 

雨漏れ発生後の現地調査の様子です↓

  

  

   

原因特定に向け、何度も雨の日になると調査に向かいました。

すると雨漏れは台風9・10号とその後に土砂降りの2日間の計4日しか漏れる事はありませんでした。

ようするに通常の雨くらいでは漏れないということです。

この問題に対して原因を3つ洗い出しました。

 

問題① 屋根材(コロニアル材)の劣化による浮き約50カ所程度

問題② 屋根の勾配が緩やか

問題③ 29年間一度も塗装などのメンテナンスを加えていない

 

もっと細かくご説明しますと、③のメンテナンスを一切加えていないことで①の屋根材の浮きが発生してます。

屋根材の浮きがなければ②の屋根勾配が緩やでも何ら問題ありませんが、浮きがあり勾配も緩やかという事は、

土砂降りの雨や風の強い吹き返すような雨により雨が侵入してくるという事です。

 

ではこの問題を解消するにはどうすることがベストなのかということです。

おおよそ50カ所の屋根材の浮きだけを直すという事を考えたときに、残り浮いていない部分も将来浮いてくる

可能性があり、イタチごっごになる可能性がございます。そうなると雨の侵入もたびたび起こり、そのたびに補修

となると2重にも3重にも費用が発生します。これではまったく安心できません。

このことから、浮きの部分を直し、その屋根材の上からさらに屋根材を被せて全てカバーする工法をご提案させて

頂きました。通称カバー工法と呼び、雨漏れの問題はもちろん解消すると共に既存の屋根材を剥がすことなく施工

が出来ますので廃材が出ず、また15年前後耐久性を増します。(15年後は塗装のメンテナンス)

屋根材の商品名はリッジウェイというアスファルト系屋根材で、重量も軽く建物にも優しい負担の少ないものにな

っています。

 

工事中の様子です↓

  

既存の屋根材の上から白い部分の防水材で被い、黒色の物が新たな上から被せる屋根材です。

 

そして完成した様子がこちらです↓

  

耐久性・衣装性共にアップしており、また長く安心していただけると思います。

この一連のご説明から、弊社の対応や姿勢をおわかり頂けたのではないかと思います。

安心・安全の信頼の上で皆様へリフォームというお手伝いをさせて頂いております^^☆

(R2年 10月 福岡市 城南区 雨漏れ修繕工事 屋根カバー工事 造作編)

 

LINEで送る

カテゴリー:お知らせ

コメント(0) >コメントを書く

2021年01月15日

自分流リフォーム☆ 和室工事編

皆様こんにちは☆

リフォームをご検討のお客様の多くは雑誌やネットなどで様々な施工例やメーカー様のHPなどを見られ

イメージを持たれています。そして弊社とのお打合せでそのイメージの情報を頂いたり、またはもっとより

よいご提案などをさせて頂き、だんだん形となっていきます。

イメージ頂いているものと、現状を踏まえ衣装性・メリット・デメリットや適材適所なのか・使い勝手はどうか・

耐久性など将来のメンテナンスの問題などをご一緒に検討させて頂きます。

必ずしもこれが絶対いいという事ではなく、お客様ご自身が思い描いた理想のリフォームに向けて、私どもサポー

ターがよりよいものへ形として完成させていけるか、という事だと思います。

 

今回のご縁頂きましたお客様は和室のリフォームでした。

まずは現状の様子をご覧ください↓

現状壁が聚楽風クロスの緑色もので、襖も一般的な襖でした。

お客様が思い描いているリフォーム内容が明確でしたので、お打合せも順調に進めさせて頂くことができました。

 

ご要望としまして

①壁クロスの張替・・・白色系へ

②襖紙・引手交換・・・木調の洋風へ

③カーテンレール・カーテンの新調・・・洋風へ

④木部木枠等塗装・・・落ち着いたダーク系の色へ

その他畳・天井などは既存のままとし、お客様のイメージとしては“全部和風でなく、洋風も取り入れたい”という

和と洋の融合のイメージでした。

 

ではリフォーム後の様子をご覧ください↓

同じ部屋と思えないくらい明るくなりましたね☆

また襖紙もオシャレでマッチしてます。こだわりは襖の引手で、お客様のご要望で引手が目立たない・引手に見え

ないというものを選定いたしました。

このようにお客様ご自身が描かれた“自分流リフォーム”というものも、リフォームを通じてワクワクする醍醐味の

1つなのかもしれません^^☆是非、オンリーワンのリフォームをご一緒に造りあげていきましょう!

(R2年 11月 福岡市 東区 和室リフォーム)

LINEで送る

カテゴリー:お知らせ

コメント(0) >コメントを書く

2021年01月10日

人と人とのご縁は不思議なもの☆

皆様こんにちは☆

題名にもございます通り、先日すごく驚くようなご縁を頂きました。

秋に家族の慰労を兼ねて湯布院に小旅行に行ってきた時のお話です。

湯布院の老舗旅館ほていやという素晴らしい旅館で、夕方食事を早々と済ませ、夜の20時から

受付の建物の囲炉裏でちょっとしたもようしごとがあるというのです。

それは囲炉裏でアラレやポップコーンを作れるというものでした。

 

実際の囲炉裏の様子です↓

 

私はあまり乗り気ではなかったのですが、妻が行きたいという事で20時に行くことにしました。

その日は約10組ほど宿泊客がいましたが、20時に集まったのは私達含め2組でした。

ポップコーンなども出来上がり、柳川市からお見えになられていたもう1組の60代くらいのご夫婦と何気なく

会話していたのですが、ここからがご縁の始まりでした。話をする中で私の職業を聞かれリフォーム業を営んで

いるとお伝えすると、ご夫婦は目をまんまるにしてました。

話を聞くに、福岡市南区にお住いの娘様ご夫婦がこの度中古マンションを購入することになり、水まわりのリフ

ォーム業者のいいとところが見つからず困っていたと言うではございませんか。

この日柳川市からお見えの60代のご夫婦と湯布院で“娘様ご夫婦のリフォームをどこよりも良心的にいたしま

す!”と誓わさせて頂きました

それから福岡に帰るや否やすぐに娘様ご夫婦とお会いさせて頂き、お打合せを重ねさせて頂き約2カ月間を経て

工事を年内お引渡しさせて頂くことができました。

 

工事前の様子です↓

   

   

 

そして工事後の様子がこちらです↓

   

   

 

あの日、湯布院のほていやの囲炉裏には10組中2組しか来ていませんでした。しかも私はあまり乗り気では

なく妻についていくように囲炉裏に行ったのです。

2組だったからこそゆっくりご一緒にお話をさせて頂けたと思います。これが3組でしたらまた違っていたか

もしれません。もっと元をたどるとあの日にほていやに宿泊の予約をしたところから始まります。

ご縁を頂きました全ての方に感謝すると共に、妻にも感謝いたします。

弊社の理念の一つとして“人と人の繋がりを大切にさせて頂く”という考え方の上にリフォームに携わらさせて

頂いております。

そして、本当のご縁の始まりは工事が終わった後が本当のお付き合いの始まりです☆

 

(R2年12月 福岡市 南区 マンション水まわりリフォーム)

 

LINEで送る

カテゴリー:お知らせ

コメント(0) >コメントを書く

2021年01月05日

博多区 築60年戸建てフルリノベーション☆ 造作編②

皆様こんにちは☆

先日お伝えさせて頂きました、博多区の築60年経過しました木造戸建て住宅のリノベーションの様子をお

伝えさせて頂きたいと思います。

 

前回の解体の様子をご覧ください↓

  

 

本日は解体後の造作工事をお伝えさせて頂きたいと思います。

造作工事とは??

造作工事とは、建物を造りあげていくという意味合いです。主に大工さんの役割になります。

リノベーションはどの部分が欠けてもいけませんが、造作工事は特に重要な部分となります。

構造上主要な部分といった耐震性などに影響がある為です。

 

では早速造作工事の様子をご覧下さい↓

  

  

補強を重点に大工さんの迅速かつ丁寧な目にもとまらぬ早業で、どんどん造作工事が進んでいきます。

この造作工事が進むにつれて建物や間取りの骨格がどんどん見えてきます。

お施主様もお越しになられて、感激されていました^^☆

私自身もこの造作工事は進むにつれて現実味を帯びてくるためいつもワクワクしてきます♪

60年経過した家がこの後、大変身しますのでこうご期待!

残り1.5カ月、頑張るぞ!!^^/

 

(R3年 1月 博多区 木造戸建て全面リノベーション工事 造作編)

 

 

LINEで送る

カテゴリー:お知らせ

コメント(0) >コメントを書く

お見積もりは無料です。是非お気軽にお問合わせください。【例えばこんなご相談ございませんか?】・水回りを見て欲しい、・見積もりの依頼は?、・予算があまり… などなど フリーダイヤル:0120-036-194|8:30~18:00 受付(定休日  日・祝)メールでのお問い合わせ

  • TOTOリモデルクラブ エスティリフォームはTOTO増改築推進店です
  • エスティリフォームはYKKapのMADOショップパートナーです 窓の無料診断・リフォーム承ります
  • エスティリフォームはLIXIL取扱店です。
  • ジェルコ 安心・安全リフォームの(社)日本住宅リフォーム産業協会へ加盟しております
  • エスティリフォームは住宅会担保責任保険登録業者です
  • ガラスコーティング剤、各種クリーナーの株式会社ビアンコジャパン
  • 福岡県リフォーム推進ネットワーク協会 あなたの住まいのあんしんリフォーム実現します!!
  • 7つの厳しい審査基準を満たし、2012年10月よりエスティリフォームも加盟いたしました。
  • カビを調査・研究し、衛生的な環境をつくる FRS工法

ページの先頭へ戻る